Photo Gallery

ドレスをもっとアップで~!
ってリクエストにお答えして...?!
20071127225814.jpg

20071127225752.jpg

20071127225804.jpg

20071127225741.jpg

20071127225724.jpg

fujiiro.jpg

kimidori2.jpg

mizuiiro.jpg

kiiro2.jpg

pinnku.jpg

ええ~この度の個展も一昨日無事に終わり、
昨日は撤収と打ち上げ~(スタッフの皆さんご苦労様!)
んで今日はひたすら寝て過ごしました^^;

準備期間中より色々とご協力いただきました皆様
会期中にご来場いただいた皆様
本当に有り難うございました。

やはり思い返すと心残りな部分は多々ありますが、
色々と収穫もあり、自分なりにまた一歩前進出来たので、
何はともあれ今回も大成功!でした~^^/

また思いもよらず数年振りにお会い出来た方や、
日頃ネット上でしか接点の無い方々とも直接お話する事が出来たので
待ってましたとばかりに、それまで(謎)(爆)(笑)だった部分を、
しっかり暴露させて頂きましたYO!
尚、リカちゃん誕生40周年にちなんだスペシャルシークレット企画
『個展会期中高島田の鬘をかぶってご来場の方にもれなく40億円プレゼント!』は
残念ながら該当者なしでーす(嬉し泣き)

さて来年の事を言うと鬼が笑うそうですが...
すっかり気を良くして新たな創作意欲もわきつつおりますが、
とりあえずはチャリンコ部隊によって運び込まれたリカちゃん達や、
頂いた大量のお菓子とコチョウランの鉢植えに囲まれて
余韻に浸ります~とか言ってないで~
残務整理とお礼参り行脚!ってことで覚悟しとけや各位...(-_☆)

画像は会期後半の記録スナップから~
20071127214622.jpg
檜舞台成らぬ桐の羽子板の上で踊るリカちゃん~
偶然立ち寄られた日舞のお名取りさんや、
舞台関係の方々に良い意味で見抜かれて我ニンマリっす!
20071127214633.jpg
「タレントパットちゃん」「ベルサイユの・・」「プリキュア~」と
お年寄りからお子様迄、世代を超えて喜んでいただいたのは、
伝家の宝刀!ワッカドレスのリカちゃん~
20071127212612.jpg
通な方々に非常に評判のよろしかった白黒の着物なエイティーンジェニーは
カレンダーガールのダイヤモンドカルテット!
20071127212640.jpg
「紅白!?」「幸子!?」「宝塚!?」と、ご覧になる方の反応も様々なレビュー衣装は
どれも仕事で携わり、もちろんそれらを意識した作品なので皆さん大正解~!
20071127212627.jpg
会場全体の半分~アレに見えるは本多流ネオリカちゃ~ん♪
20071127212537.jpg
もう半分のパネル展示コーナーは、しゃがむ、指差す、写メる、
「かっこいいわたるくん超ウケる~!」と週末は女子高生多発地帯と化す!
20071127212652.jpg
日替わり&定番売り物~今回はかんざし類が稼ぎ頭、品切れで休日に急遽仕入れ~
絵はがきは藤娘が人気度No.1でした~
20071127212519.jpg
羨望の眼差しで穴が開いた?本多コレクションは夜間の展示準備が最高に楽しかった~
ええ~長い様な短い様な...
お陰さまで今回の個展も残すところ後二日となりました。

折しも酉の市の今日から怒濤の三連休~
ちなみに今年は二の酉迄で今日は仕舞酉~φ('')
そのせいかどうか、いつになくアダルトなお客さんが多い日でしたが、
一瞬自分が道頓堀に居るのかと錯覚しそうな、
絵に描いた様な賑やかなお二人が入って来られたので、
このとてもヤバいムードのお二人は、きっと何かやらかすんじゃ...
と、案じていたら、やっぱり案の定\(@o@)/ 

「アラアラ!ヤダヤダ!どーしよ!」
「修復不可能?何なら弁償しましょうか?」

「大丈夫ですよ~」と社交辞令で返すワタクシ...
てか、バーさんホントに払う気あんの?(-_-;)

「よかった、なんともないって~♪」
「ビックリしちゃったねぇ~♪」

と、そのバーさんは連れのバーさんと二人仲良く笑顔で退散~

僕はこうゆう場所やデパートのガラス食器売り場とかに立ち寄る時って
自分の着てるコートの裾とか持ってるバックとか
万が一引っかかりはしないかとそれなにり慎重になりまが、
あのくらいのお年になるともう何も怖いものないんですねぇ~

てか、かなりデラックスなバディの方でも、
両サイド10センチ間隔開けて通れる様に
レイアウトの導線を考慮してたんですが、
寄りに寄って煮干しの様に乾涸びたお身体で...って、もしや!

まあせいぜい長生きしろや!このクソババアー!!凸(-"-メ)

さて、そんなこんなで落下したお姫様ですが、
やはり作り手に似るのか、元が良いのか、
落されようが、叩かれようが、ビクともしませんΨ(`▽´)Ψ
何事も無かったかの様に艶姿は健在です(ザマーミロ!)

んで下の画像は、今回の個展に合わせて作ったスペシャルな本多流ネオリカ!?
季節外れなドレスは授業のカリキュラム用に以前作った物を着せてます。
「コレは一体どういったシロモノ?」って質問には直接会場でお答えしますyo
「売ってくれー!」ってお声も結構有るんですが、それはダメ~!
raimu2.jpg

raimu1.jpg

daidai2.jpg

daidai1.jpg

おはようございます~

さて、昨日は週末ということもあり、
画廊のある中野ブロードウェイは、
大勢の方々が詰めかけます。
なので、通りすがりの方も次々覗きに入ってこられます。
もちろんリカちゃん目当ての方も沢山いらして下さいますが、
中でも御年10歳の筋金入りのリカちゃんマニアの男子には
さすがの僕も押され気味でした(爆)
まあ僕らの子供の頃は今とは世間様の見る目も違い、
男の子が女の子向けのおもちゃ売り場に居るだけで
好奇の目どころか犯罪者の様に扱われ、
うっかり購入現場を目撃でもされたもんなら
明くる日はクラス中のさらし者...
幼稚園時代に一緒にリカちゃんで遊んだ女子にいたっては
手の裏返した様に過去のアレコレを暴露~!
世が世ならイマジンと契約して過去に戻って...(以下省略)

さて、そんな僕が生まれ育った高度成長期の日本は、
欧米文化が様々な分野に一気に入って来ました。
特に衣食住の変化は目覚ましく、中でも『衣』にいたっては、
それ迄着物中心の生活から洋服の頻度が高まり、
もちろん着物そのものにも新風が吹き、
ウールや化繊、ラメ、レース等の洋服生地を使った
新しい感覚の着物が次々に考案され、
当時のハリウッド女優が着たタイトなドレスや
チャイナドレスの様なシルエットになるように
衣紋の抜きを少なめにしてシャツカラーの様に襟元を詰め、
帯巾もサッシュベルトの様に細めになり、
着物の身巾もウエストを締めて腰から膝は裾窄まりにと、
独特の仕立てや着付けが生まれました。

んで今回の個展のテーマがリカちゃん誕生40年ということと
丁度昭和30~40年代の着物をあれこれ調べていた事もあり、
そんな時代の象徴として当時流行った『白黒のキモノ』を数点展示してみました。

では、これから画廊に行って来ます~^^/

sirokuro1.jpg

sirokuro2.jpg

sirokuro3.jpg

sirokuro4.jpg

お待たせしました!?
気がつけば日付が・・・^^;
でもSKN!SKN!

んで、前にも撮影経過なんぞ公開しましたが、
今回初の試みで、オリジナルのポストカードを作りました。
お値段は一枚¥150で絶賛発売中!
ehagaki1.jpg

その他、前回も好評だったレトロな造花や、
レース&ブレード等の詰め合わせパック
ヴォーグ学園の授業で使用している教材用の18ジェニー
当方所有コレクションからの放出品
(リカちゃんやジェニーの人形、ドレス、家具、小物等)も、
実は売ってたりします~掘り出し物が有るかもネ!?
ちなみに昨日陳列した分は一番乗りの方が根こそぎ...^^;
また、お買い上げの方にはリカちゃんの靴や小物等をプレゼント!
(プレゼントには数に限りが有りますので無くなり次第配布終了)

ってことで発掘作業に戻ります
(^_^)/~~~~
そして昨日は僕の誕生日~^^;

ってことで、七五三とボジョレーヌーボーの解禁日に
無事初日を迎えました。
コレも一重にワタクシの努力と才能の成せる...(以下省略)

では、そんな慌ただしい初日の様子を、
わざわざ見に行く程ではないんだけど、
もう気になって気になってドウシヨウモナイyo~!
って詳細キボンヌな一般ピープルのみんなさんの為に、
ちょっとだけ~

まずは押絵羽子板から抜け出たような艶やかな日本髪のリカちゃん達
kimono.jpg

そしてお約束!ワッカのドレスのリカちゃん達
doresu.jpg

えぇ~それから今回は私の作品の展示の他、
リカちゃん誕生40周年にちなみ
発売当時の少女漫画雑誌に掲載のカラー広告や
貴重な『リカちゃんフレンド』等をドーンお見せします~、
また、パネル展示しきれなかった貴重な
初代リカちゃん時代の第1号よりの『リカちゃんフレンド』も
ご用意してありますので、
閲覧ご希望の方は本多迄直接お声を掛けて下さい~
koukoku.jpg

昨年はジェニーのパッケージコレクションを展示した
画廊のショーウインドウには、
今回ワタクシ所有の初代リカちゃんトリオをはじめとした人形やドレス、
レアなメリーバックやリカちゃんハウス等コレクションを
ホンの少しですが飾ってみました。
ke-su.jpg


では、今日はこの辺で~また明日!
さて、個展の準備もいよいよ秒読み体勢に入りました!
そんな慌ただしい最中にまた髪型のご紹介~
20071106124514.jpg

この髪型は「中高島田(ちゅうたかしまだ)」と言います。
花嫁さんのカツラ等で一般的に聞き覚えのある「文金高島田(ぶんきんたかしまだ)」
よりも根の位置が低めで根掛けは緋縮緬の箱結び、
髷には藤色の打ち紐を結び、両天(りょうてん/ビラビラ付きの花簪)を挿し、
稲妻(赤に銀振りの丈長四枚)を付けます。
本来は前差しの花簪も付きますが、画像の汐汲は烏帽子を付けるので省いてあります。
20071106122153.jpg

歌舞伎では文金高島田が『鏡獅子』の弥生等の御殿女中役や腰元役等に使われ、
中高島田は今回の汐汲や道成寺等の踊りの娘役に使用される事が多い髪型です。
人形の場合は基本的に結い方は同じですが、
文金高島田は城中等の畏まった感じに結い上げ、
中高島田は娘らしくやや町家っぽい華やかで可愛い感じに仕上げます。
ちなみにヴォーグ学園の『着せ替え人形の結髪とヘアデザイン』の授業では、
『吹輪~勝山(お姫様とお局)』『結綿~つぶし島田(町娘と芸者)』
『文金高島田(花嫁と腰元)』の順で日本髪の基本と応用のカリキュラムが進行します。

★個展会期中に人形結髪実演のサプライズがあるかも・・・!?

WHAT'S NEW?