Photo Gallery

お陰さまで二人展Vol,2は無事終わりました

ご来場戴きました皆様、ご協力戴いた皆様、

本当に有り難うございました。


展示会では見せる、売る等の目的も当然ですが、

僕はこうゆう場を設ける事で、過去の積み重ねを振り返りながら今を見つめ直し、

新たな出会いによる未来の収穫に期待しつつ...

そう言う点でも大成功に終わったと実感しています



ってことで...次なる企画のお知らせしたいと思いますが、

まだ正式リリースされてないので、発表はもう少しお待ちください~



あ!その前に小岩のカフェバービーさんで10月9日(土)にワークショップを行います。
初代リカちゃん風のワンピースを作ります。
デザインは同じですが、初代~二代目用のSサイズと、
現行の4代目リカちゃんやブライスくらいのボディ用のMサイズの2パターンで行います。
色柄違いのキットも用意する予定です。
まだ課題の画像や詳細等は未掲載ですが、すでに多数のお申し込みをいただいているそうで...
ありがたや、ありがたや~
お申し込み、お問い合わせ等はこちら迄お願いいたします。


また気がつけば15年目に突入していたヴォーグ学園の僕の講座も10月から新学期が始まります。
こちらもすでに新入のお申し込みが来ていますが、まだ募集中ですので宜しくお願いいたします。
尚、今月17日(結髪&ヘアデザインクラス)30日(ドレス&着物クラス)では見学も可能です。

ご見学、ご入学のお申し込み、お問い合わせ等は下記ヴォーグ学園東京校迄どうぞ~

http://gakuen.nihonvogue.co.jp/eachschool/index.jsp

えぇ~あっという間の二週間

二人展も本日が最終日です

昨日も箱入りのお人形を買い求める方々はいましたが

割引キーワードを言ってくる方はいませんでした...

内容がウソっぽくてもお値引き企画はガチですので

ひとかけらの勇気を

え?なに?それ?な方は...

昨日の日記←文末をご覧ください。




では満を持して登場のアタクシのコラボ作品紹介~




本多淑人の着せ替え人形のドレスと着物&結髪とヘアデザイン
jenny11.jpg
ラブジェニーのイメージカラーやパッケージロゴデザイン等を、
レビュー風の総スパンコールの生地のドレスに閉じ込めてみました

jenny44.jpg
タイトルは『 La Vie en jenny 』著書ジェニーNo.16掲載の『パリ祭』の応用です

jenny33.jpg
ピンクのグラデェーションのフリルは後ろから見るとこんな感じになってます

jenny22.jpg
ピンクに植毛した髪をフロントにボリュームをもたせたアップに結い上げました


それでは本日も19時迄ご来場お待ちしております




えぇ~怒濤の週末が過ぎ...
二人展もあっという間に後二日となりました。

昨日は何故か浴衣率が高かったんですが....
何かあったのかな?って自分も染谷君も浴衣でしたが~

さて二人展開催の画廊のあるここ中野ブロードウェイは
地下1階から地上4階迄が商業施設なことはご存知かもですが、
5階から上がマンションになってるってとか、
そのマンションの廊下の絨毯は国会議事堂と同じ物が敷かれてるとか、
屋上にはプール付きの居住者専用の庭園があるとか、
その屋上庭園の池には野性化したグッピーが生息するとか、
はご存知ですか?

ってことで一般ピープルはまず立ち入れないゾーンに何故か潜入させてもらったので...

屋上1
右手に見えるのはご存知中野サンプラザ~んでこの左手奥に野性化したグッピーがホントに居ましたよ!

屋上3
真ん中に長くうねってる見えるのはサンモール商店街じゃ~金網越しに見るのもおつでエェのう(byくもじい)

屋上2
ちょーっと曇っててよく見えないかもですが...真ん中の手すりからちょこんと尖って見えてるのが
634のスカイツリー!

あ!ツリーで思い出しましたが(ウソ)
このブロードウェイが出来たばかりの頃
歌手のジュリーこと沢田研二さんも住んでいたんですよ~


ってことで!そんなツリーじゃなくてジュリーが主演した映画『魔界転生』より
かれこれ15年程前に作った天草四郎&細川ガラシャも展示してます。
魔界転生
この映画版では辻村寿三郎さんが衣装を担当されていましたが、
僕はそれを参考に立ち襟が独特な小忌衣(おみごろも)等の歌舞伎衣装風にアレンジしてみました。

魔界転生2
これ誰?と言う方もいれば、スターライトヨシキ~!と叫ぶ方も未だ多々健在!

魔界転生3
今や某国営放送で全国区なガラシャ夫人にはリナに扮してもらいました。
そうそう二人の時代が違うのでは?との突っ込みがあるかと思いますが、
これはこの映画版のストーリー上の配役に沿ってますので詳しくはこちらクリック



ではコラボ作品紹介パート3~



ビセルビーズのお花の創作ビーズアクセサリー
美しいお花のアクセサリーを作りたい、ビセルビーズはそんな皆様の思いを形にできる、
色とりどりの丸小ビーズを使った新しいアクセサリーの創作技法です。
ビセルのカラフルなお花の世界とオリジナルアンティークの大人可愛いアクセサリー作りを楽しみましょう。
※学園講座紹介文より
ヒ#12441;セ#12441;ル11
このビゼルで出来たお花のガーランドは人間用ではラリエットですが...

ヒ#12441;セ#12441;ル7
紫のラメ入りベルベットのドレスにストールの様にたっぷりゴージャスに纏わせてみました。

ヒ#12441;セ#12441;ル9
バックスタイル~マーメードラインの裾は長いトレーンを引いています。

ヒ#12441;セ#12441;ル10
髪の毛はレモンイエローに藤色の部分メッシュに植毛してフィンガーウェーブを出しながら大人っぽい
アップに結い上げ、やはりビゼルのガーランドを絡めてみました。モデルはシオンです。

ヒ#12441;セ#12441;ル5
一方ロココ風のドレスにふんだんに飾った豪華なビゼルは...

ヒ#12441;セ#12441;ル1
三日月型のグラディーションのモチーフはネックレス、丸いモチーフはイヤリングやリング等に使うパーツを
ジェニーのドレスの大きさに合わせて作っていただきました。

ヒ#12441;セ#12441;ル2
後ろも含めて一体何個の丸小ビーズが使われてるのか...数えられません

ヒ#12441;セ#12441;ル3
高く結い上げたロココの髪型にもビゼルのティアラやお花を飾りました。紫のドレスの方もそうですが、
人形サイズのイヤリングやチョーカー等のアクセサリーもすべてビゼルで作っていただきました。



さてコラボ作品のラストは




手あみニッティングクラブ

手あみの資格を取得されたい方が、最初に入って頂くクラスです。作品の提出により単位を取得し、
手あみスタンダード(前期)のカリキュラムを習得することができます。
基礎コース修了後『手あみニッティングクラブ スタンダード後期』講座へ進級していただきます。
初心者の方も安心してお入り頂けます。ご自分のペースで作品を一点一点仕上げていく事が出来ます。
※学園講座紹介文より
手編み4
この講座には複数の担当講師の方がいらっしゃいますが今回は永江久子先生にお願いしました。

手編み
生成りに金糸が入った糸でボディラインが奇麗なシルエットのウエディングドレスを編んでいただきました。

手編み2
ドレスに合わせてロングベールもオフホワイトのソフトチュールで作りました。

手編み3
橙茶の髪はロングポニーテールにセットしてダイヤのティアラを付けました。


というわけで...三回に分けてご紹介しましたコラボ作品ですが、
画像では細かなディティールや色等表現しきれませんので、是非間近でご覧ください~






緊急企画

今日と明日の二日間、このブログを見たと言ってくれれば....

僕が用意した箱入り人形に限り、すでに値引いている二人展特価より

10%オフにいたします~

(例)定価¥10000-のマリーンが二人展特価¥4000-のところ,,,
「ブログ見ました~!」で¥3600-になります。


その際...合言葉を言っていただけたら~


特価から驚きの半額50%オフにしちゃいます!!!!!!!!!!!!!!!!!


で、その気になる合言葉は...

「着せ替え着せ替えゴーゴーゴー」←これを三回復唱してください。


           で!す!が!

一回目はアニメのヒロインの如く甘ったるい声でしかも笑顔で可愛らしく決めポーズ

二回目は昼メロの如くお色気たっぷりにお好きなテンポで身体をくねらせ踊りながら

三回目は韓流ドラマの悲劇の主役の如く、まず仁王立ちで両手を天に向けて突き上げ、

最後は、ゴーゴーゴぉおおおおおおおおおおおおー!と両手の拳を振るわせながら、

これ以上開かないよ~って限界迄口を大きく開き、

もう無理ーって位息が続かなくなる迄絶叫してください~




では~











えぇ~side1が終わったのもつかの間side2がスタートしました

歌舞伎の舞台などでは「返り初日」等とも申します
ってことで少し展示品を入れ替えました~

akoya1.jpg
リクエストのお声に再登場した『AKOYA』は
歌舞伎『壇浦兜軍記【だんのうらかぶとぐんき】』に登場する傾城【けいせい】をモデルに
ジェニー仕様にアレンジした作品です。

akoya2.jpg
髪型は傾城本飾りの伊達兵庫ですが、関西風なので紋付の前差しや襟摺りと呼ばれる三段の銀ビラ
髷の金縄は蝶々結びが江戸の花魁と違って華やかな印象です。



さて前半戦をご覧になった方が個々のブログ等でご紹介戴いているようで、
「●●さんのブログ見てきました~」なご来場の方も多く誠に有り難い事でございます!

また、ホビーショー時にご覧になった方がお仲間をご同行して来て下さったり、
有望なジェニー好き男子との出逢い等々...素直にウレシイです~


それと、「好きなだけ買って良いよ~」とのご主人のお言葉に
大喜びで大量に箱入り人形を十数体大人買いしていかれた奥様に、
「これとこれとこれとこれにこれも~」と染谷君のイラストをまとめ買いされた男前な方と、
まるでバブル期の花木花金のような幸先の良い後半戦でした

花木花金・・・花木とは花金の前日である木曜の晩に遊ぶ(飲み歩く)ことである。
これは週休二日制による土・日を有意義に過ごすため、金曜の夜はゆっくり休んで、
木曜の晩に遊んでおくという考え、または週末気分を一日早く味わうために起きた風潮と言われる。
花木は1988年の新語・流行語大賞新語部門で銀賞受賞。
ただし、バブル時代が終わるとともに死語となっている。
※以上他力本願にて~


では、コラボ作品紹介パート2~

tamayuの羊毛フェルト刺しゅう
羊毛フェルト刺しゅうは、ふわふわの羊毛をニードル(針)で布に刺すだけの、誰にでも簡単に楽しめる手芸です。
色を混ぜたり、重ねたりしながら、ポーチやバック、ウェアなどに刺しゅうします。
※学園講座紹介文より
フェルト2
もともとポーチに刺しゅうされていたこの図柄をジェニーのドレスに合わせてアレンジしていただきました。

フェルト4
カントリームードな輪っかのドレスですが、著書ジェニーNo.16掲載の『すみれ』の応用です。

フェルト1
後ろにはお約束の大きなリボン~

フェルト3
で髪型はこれまたお約束の赤毛の三つ編みに大きな麦わら帽子~

うさき#12441;1
そうそう、今回は作品に合わせて展示台もそれぞれ違うディスプレーアレンジをしてみました~


続いて...


江馬 信子のニードルパンチ

糸を使わないニードルパンチミシンでつくるオリジナルテキスタイルを使い、
色彩やデザインを学びながら、一人ひとりの個性を生かした素材づくりから、
おしゃれな小物、ウエアのリメイク、ファブリックアート等、
初心者からプロの方までゆっくりと楽しんで頂ける講座です。
※学園講座紹介文より
ニート#12441;ル0
様々な素材が織りなす独特の世界観の作品とジェニーの融合....

ニート#12441;ル4
ドレスの生地はラメ織りのブロケードに江馬先生が選んでくださったシルクプリントジョーゼットを重ねて
ランダムドレープを寄せながら竹ビーズで止めてあります。

ニート#12441;ル
ブレードやリボン等も色目を揃えて下さったので、髪飾りにドレスにと使わせていただきました。

ニート#12441;ル3
ヘッドドレスはクモの巣状に作られているモチーフで人間用のコサージュや髪飾りにも使用できます。
赤毛とオフホワイトのメッシュ植毛の髪を軽やかなカールを生かしたアップにまとめて、
カメオのイヤリングを付けました。



ってこれを書き終わったことろで...そろそろ出発の準備をせねばですので、またね~








えぇ~無事に前半戦が終わり、明日8日から後半戦のスタートです。

お陰さまで箱入りドールは運び込んだ量の半数以上が旅立っていきました。
まだ色々なフレンドがお待ちしていますので、気になる方はお早めに...
あっという間に売り切れたレースやブレードの詰め合わせ等も明日から補充します。

あと今回のDMハガキに使用した傾城姿のエイティーンジェニーは前回の二人展で飾ったので、
飾っていなかったのですが、是非また見たいとのご要望が多いので...
明日より再登場いたします。それ目当てで前半に来られた方には申し訳ありませんが、
お時間があればまた見に来てください~


さて、それでは予告通りヴォーグ学園の先生方とのコラボ作品を少しご紹介~


まずは『クリスタルコラージュ』
←クリックで講座紹介に飛びます

ワイヤーでアウトラインを描き、絵の具をのせるようにビッツで色を表現する、全く新しいアートです。
※学園講座紹介文より

先生にお聞きした所、このビッツと呼ばれる小さなガラス片は、
吹きガラスの製法で作った風船状のガラスを輪切りにしてそれをさらに細かく切って作るとか...
なのでビッツ一枚一枚が平らでなく湾曲してるので光の反射等を効果的に取り込め立体的な表情が出てます。
クリスタル2
ワイヤーもビッツも木工用のボンドで付ける事ができ、カッターでビッツを長方形や三角に小さくカットしたり
パールビーズ等と組み合わせたりと色々な応用ができます。


クリスタル4
ジェニーが着てる白いサテン地のドレスには色々なパターンの花や蝶等のモチーフや
ビッツそのものを直にちりばめてもらいました。

クリスタル1
後ろにもビッツがいっぱい

クリスタル3
ワイヤーの色や太さもバリエーションがあるので、身頃には極細ワイヤーのモチーフを付けてもらいました。

クリスタル5
変わって和装ではビッツを重ねて立体的にモチーフを作っていただきました。
姫ギャルのジェシカに合わせて大輪の薔薇と洋風の蝶です。

クリスタル8
歌舞伎の赤姫風の衣装を着せてました。着物の裾廻しにはオパールのビッツを切箔の様に散らしてみました。

クリスタル6
この衣装のように地色が黒や赤等の場合にはビッツの色が際立つ様に裏に白い紙を貼るテクニックもあります。

クリスタル7
髪型はブルネットの根結い垂髪風に同じく大輪薔薇の髪飾りです


続いては『オランダ・ザンス・フォークアート』
←クリックで講座紹介に飛びます

オランダ・ザンス・フォークアートの技法は、オランダのザンス地方に古くから伝わる民芸絵画です。
花びら・葉などをひと筆で描くので、初めて筆を持つ人でも早く簡単に描くことが出来ます。
木製品のみならずバック、傘、小物、布、ガラスなどにも楽しみながら描けます。
※学園講座紹介文より
ヘ#12442;イント白3
今回は二着のドレスにペイントしていただきましたがまずは白地から~

ヘ#12442;イント白0
画像では巧く表現できませんが実物は金色も入っていてとても鮮やかな発色の絵の具で描かれてます。

ヘ#12442;イント白00
後ろは縫い目でぴったり柄が合う様に、無地の状態で仮仕立てして描く位置を決めて、それをまた各パーツに
バラバラにして描いてからまた縫い合わせるという、まさにオートクチュールな仕立てのドレスです

ヘ#12442;イント白1
モデルはみらいです。濃い金髪のカリーヘアを植毛して、ロココ時代のフォンタンジュ風に、
カールを生かしたゴージャスなアップに結い上げました。

ヘ#12442;イント白2
ペンダントにも可愛い小花を描いていただきました

ヘ#12442;イント黒2
続いて黒地~

ヘ#12442;イント黒5
こちらは流れのあるデザインの花束が描かれています。

ヘ#12442;イント黒4
後ろ姿。黒白共に生地は張りのあるタフタを使用しています。

ヘ#12442;イント黒3
髪の毛はプラチナブロンドをサイドパートに植えて左右非対称なアップにまとめてみました。

ヘ#12442;イント黒1
こちらのペンダントやイヤリングにも小花を描いていただきました!
同じ物は二つと出来ないまさに一点もの!
今度は是非和装の櫛や簪に描いてもらおうかな~(謎)


ってことで後半戦も引き続きよろしく~
えぇ~さすがにお天気を怪訝してか土曜日はまったりムードでしたので、

差し入れのお菓子等に舌鼓をうちつつお気に入りのお茶で至福のとき...


しかーし打って変わって日曜日


「ホントは昨日来ようと思ってたんだけど~」な、振替組な方々

「実は来週に来るつもりだったけど~」 な、繰り上げ組な方々

「初めっから決めてました!」 な、ごもっともな方々

そして魔境恒例週末観光客な一般ピープルの襲来

しかもその上申し合わせたかのように本多、染谷両家の親戚縁者もどっと押し寄せ

これ以上は無理~と、取り急ぎ両家親族は挨拶もそこそこに近所の喫茶店へ誘導

それなりに席数の多いお店にも関わらず、ほぼ満席の親族控え室状態...

気がつくと初対面なはずなのに...僕の従兄弟の彼女と染谷君の奥さんが某歌手の話題で意気投合してたり

法事の席以来何年も合ってなかった甥っ子と姪っ子がお互いの変貌ぶりに驚いてたり

極めつけはうちの母は5人姉妹なんですが偶然4人が揃ちゃって細雪いや姥桜...イヒヒ

そんな騒々しい中に来ていただいた神楽坂のお姐さん方と羊毛フェルト刺しゅうの加藤珠湖先生、

何のお構いもせず失礼いたしました....

これに凝りずに今後ともよろしゅう~



そうそう僕と染谷、共通の友人が幼なじみと来てくれたのですが、

今回の震災で一番被害の大きかった所からこちらへ移動されていらっしゃるとかで...

同郷のリカちゃんキャッスルのお人形を見つけると

「一日も早く故郷に戻れるようにこれ見ながら頑張ります!」

と、特に人形趣味がある訳でもないのに、一体買ってくださいました。

日々テレビやネットニュース等を見て、それなりに考えてはいたつもりでしたが、

こうやって直接被害に遭われた方の声を生で聞き、あらためて色々考えさせられました。



さて!前半戦もあと二日です

結構このブログを楽しみにしてる方もいるようなので...

次回からはコラボした先生方の作品を個々にピックアップしてご紹介していこうと思います


ではまた~
えぇ~そんなわけで...

降るのか?降らないのか?...良くわからないお天気の二日目でしたが

今日も沢山のお客様に来ていただきました。

昨日のアップしたブログを早速チェックして来たと声をかけてくださった方もいれば

画廊に入るやいなや速攻プラケースを見比べまくる明らかにそれ目当てと思われる方等々と、

台風とか泥鰌とかで世間が騒々しい時でも人形好きな方々ってほんとにスゴイですよね...




   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)




ってことでそんな方々を讃えるべく!?

会期中お買い上げの方には画像のオリジナルポストカード4枚組(非売品)をプレゼントしています。

2011hagaki.jpg


そうそう昨日は人形以外に、レースやブレード等のハンパモノ詰め合わせ(一袋¥200-)等を追加しましたが、

毎日何かしらアイテムを追加していきますので、是非また何度でもチェックしに来てください

あ、ポストカードはお買い上げ金額に関わらず差し上げています~

ではまた明日~
えぇ~お陰さまで無事初日を迎えました!

生憎の天候の中、駆けつけてくださった皆様方有り難うございます。

今週末はさらに怪しい空模様ですが...

ご来場の際はどうぞお気をつけてお越し下さいませ。


では、ちらっと会場の様子等

20119103.jpg
春のホビーショーでも好評だった、手あみをはじめ、様々なクラフトの先生方の手法とコラボしたドレス群や、

20119101.jpg
懐かしい1995年、僕のジェニー誌デビュー作『オランダスタイル』のリナとレイフや、
10~15年以上前に作ったスクリーンヒロイン等の作品も展示してみました。

20119102.jpg
んで今回のスペシャル~
10年位前のリカちゃんキャッスル製のジェニーフレンドやリカちゃんをどーんと大特価セール開催中
下は¥1000~上は¥5000迄様々ですが、大半は二人展にちなんで¥2000でっす!
中には僕が企画した日焼仕様のリナ『ピチピチリナちゃん(笑)』や、マイク、マリーン,,,
その他最近あまり目にかからないお友達等や、
サプライズで当方のコレクション品等からレアなアイテムを出す事もあります。
殆どが売り切れ御免の在庫稀少品ですので、気になる方はお早めにドーゾー

尚、これら販売ドールに関しては(株)タカラトミー様、リトルファクトリー株式会社様とは関係なく、
当方が個人的に入手したコレクション品ですので、両社へのお問い合わせ等はくれぐれもご遠慮願います。
また、画廊へのお電話等での在庫のお問い合せや取り置き等の対応にも一切お応えできませんので、
悪しからずご了承ください。



ではそんなこんなでよろしく

WHAT'S NEW?