Photo Gallery


えぇ〜
かれこれ二十年近く着付けをしてきた向島のお姐さんが、
女将さんとなって料亭を開くとの事で、
一昨日のオープン初日に行ってきました〜
2013112619460001.jpg

さて、僕はこういった祝い花は自分でデザインして
お店で花を選んで作ってもらうんですが、
今回は女将さんが芸者時の源氏名「牡丹」さんに因んで
紅白の牡丹の花をイメージしてみました
2013112619440001.jpg
いつも素敵に作ってくれるのは下北沢の『ペニーレインしんかえん』さん



で、お祝いのお花を届けるだけのつもりが。。。
2013112616110000.jpg
女将さんの「おもてなし」をご相伴に〜
先付、お造り、炊き合わせ、焼き物と続いて
〆の蟹御飯に水菓子まで美味しく完食
ごちそうさまでした


久々にビールを戴いたんですが、こんなに美味しい飲み物だったんですね
2013112616200000.jpg
そうそうお造りの下に見えるのは輪切りの大根かと思いきや、
桂剥きにしたものを巻いた年輪大根と言うそうで、
お箸で摘むと見事に一本の極薄の細い大根に変身
これを山葵醤油で戴くと大変美味でした!

2013112619490000.jpg
お店の名前は『千穂』と書いて「せんすい」と読みます。
春の桜、夏の花火も楽しめるロケーションです。
とっておきの日の「おもてなし」には是非お勧めしたいお店です。

東京都墨田区向島2-9-3
TEL 03-5819-0334
向じま 千穂

さて少し間が開いてしまいましたが...

お焼香を済ませたら式場の二階のお清めどころに移動します。
(此所ではお酒やお寿司等が振舞われますが、
これは故人が生前食べきれなかった分、飲みきれなかった分を
代わりに戴くという意味もあると教えられているので、
僕は必ず頂戴するようにしています。)

お清めどころには僕が以前お世話になった方々も大勢いらっしゃいました。
まだジェニーがバービーと呼ばれていた頃に陣頭を取られていた方、
ジュリアナブーム時にその名も『ジュリアナ』というフレンドドールを創られた方、
2000年ミレニアムで発売されたナチュラルボディのnewジェニーを創られた方、
自主イベント時に企画したヘアアレンジ用のエイティーンジェニー製作にご尽力下さった方等々
これまでのリカちゃんやジェニーの歴史を創ってこられた方々と久々にお会いし、
当時の思い出話等も懐かしくさせていただきましたが、
「ああ皆さん今はもうリカちゃんやジェニーの開発には携わっていないんだ...」
と、様々な思いが交差する中、途切れる事無く弔問の方々がお参りされている式場の入り口から
今一度小島氏の笑顔を拝見して斎場を後にしました。

僕はお焼香の時、小島氏にある約束をしてきました。
それは初めて小島氏にお会いした時にご本人から言われた事でもあるんですが、
その時は、ただ恐縮で、しどろもどろに「...はい(汗)」としか答えられなかったので、
今度はしっかり「はい!」と誓ってきました。

その日の帰宅後パソコンで小島氏の生前の語録等を検索していると
ある著名な方が小島氏への追悼コメントをされていました。
しかもその文末には僕がこのブログに投稿した訃報のリンクが付けてありました。
その方のお名前はもちろん知っていましたが、これまで一度も面識も無く、
でもいつかお会いしたいなと思っていた方でしたので、
思い切ってコンタクトを取ると、早々に返事がきました。

そして小島氏のご葬儀の日から少し後に、
多忙なスケジュールの合間にお時間を作っていただき
お会いすることになったんですが...
初めましての挨拶時からいきなりの驚嘆なハプニング!
その後もびっくりするやら嬉しいやらの度重なる偶然の連続で、
「これは小島氏が引き合わせてくれたに違いない」とお互い確信して、
小島氏から僕が直接聞いた著書にも記されていない貴重なリカちゃん秘話や
葬儀時に誓った事、そして近い将来への決意や、
挙げ句はお互いの生い立ち等々...
少しアルコールも入っていた所為か
気がつくと4時間近く喋って盛り上がりました!

小島氏の葬儀の日に小島氏のスピリットをしっかり持った方との出会いは
大袈裟かも知れませんがもの凄い運命的な何かを感じました。


小島氏とリカ
-2009年11月27日個展にて-

WHAT'S NEW?