Photo Gallery

これぞビフテキ!

まさにビフテキ!

並んでも食べたいビフテキ!

って並んで食べましたけどね^^;

また食べたいビフテキ!

ここのビフテキ!

2014012517130000.jpg
えぇ〜

つい先日ですが都内数カ所においてホントにごく少数だけ、
リカちゃん系のテストセールが行われていました。
店舗で聞いたところ各1ダース程度だったとか...
売られたのはアイプリントが新デザインの『リカちゃん』と
新顔のお友達の『ツバサちゃん』さらにそれに合わせた
キラキラアイドルの衣装と小物セットが各6種程〜

まあ本来テストセールっていうものは
ゲリラ的に店頭に置いて反応を見るのが目的ですから
事前の告知等は一切行われないのが常です
そんなわけで僕も全く知らずにいましたが〜
たまたま店頭で遭遇した友人に教えられ
発売開始の翌日に一店目を視察に

早速リカちゃん売り場に行くとドーンと特設什器があって
こちらの店舗ではツバサちゃんは6〜8体くらい残ってましたが
リカちゃんは最後の1体でした。
衣装関連はラックに沢山下がってはいたものの
後ろ髪惹かれつつ...その日は何も確保せずに帰宅〜

が!やはりこうゆうのは縁起物だよね?と思い直してみたりして、
別の入荷店に在庫を確認して2人とも残ってたら捕獲
残ってなければ縁が無かった事にしよう〜
と、思考回路に自己暗示をかけ行動に出た結果

無事2人ともゲット

僕が確保した方の店舗ではリカちゃんが数体残ってて、
ツバサちゃんは最後の1体でした〜
店舗によってこの真逆の売れ方の違いは?ちょっと興味津々だったり...

因みに翌日にはどちらの店舗も人形は完売で
ドレスと小物セットは残っていましたが、
今現在はどうかな???

ってことで気になる2人のご尊顔とかとかで〜す
(※ドレスは未確保な為、お店にお願いして特別に写メらせていただきました

2014012313070000.jpg
パッと見は一般流通の新製品!?な感じですが...

2014012313080002.jpg
リカちゃんの目の中には赤いハート睫毛もバシバシ12本

2014012313080001.jpg
水色のたっぷりアイシャドーが象徴的なツバサちゃんは一見みゆちゃん?ですが、
目の向きや睫毛の本数に星の位置とか似て非なる〜

2014012216580001.jpg
昨日までは人形がディスプレイされていたと思われる形跡が残る什器は
もしかしてステージ型ハウスの試作か

2014012216580000.jpg
ステージの隣りには楽屋風の小部屋もあります

2014012216580002.jpg
ドレスや小物は文字通りキラキラ感満載なカラフルなデザインでした

2014012313090003.jpg
でででよく見ると普通ここの有るTOMY社の青いロゴマークが入ってなく
代わりにリカちゃんキャッスルのマークが入ってます

2014012313080003.jpg
んで裏面にはキャッスルの紹介が〜
さらに読むと「顔彩色と植毛は日本製」となっています
ってこで今後この2人がどうなっていくのか?
商品に対する諸々質問突っ込み等々が有る方は、
わてではなく〜問い合わせ先のリトルファクトリー(株)さんへ

ほなバイ!バイ!













これ旨い!超旨い!滅茶苦茶ハマってマッスル

2014012312400000.jpg
えぇ〜

三が日が過ぎ

七草も過ぎ

どんど焼きや鏡開きでしめ飾りやお餅も姿を消したころ


どこからともなく出てくるのが...


柚子〜


まあ中には効率よく始末されている方もいらっしゃるかとも思いますが、

大抵は年越し蕎麦やお雑煮に「良い香り〜」と皮を削って入れていながら

中々使い切る事なく冷蔵庫の扉とか野菜入れの奥の方にシボシボになってたり

ってことで僕はそうなる前に適当に切ってギュッて絞って

コーラに入れて飲んでおります。

2014011513120000.jpg


よくレモンが入ってるのは見かけますが、

程よい酸味と柚子の香りがコーラによく合います

飲み終わった後に柚子の果肉もむしゃむしゃといただくと

ほろ苦甘きシアワセの味〜



えぇ〜

夕べ着付けを終えて地元駅に付いたら
空からチラチラ白いものが...

そう雪でっす〜

ってことでこんな日の最高のごちそうは

熱々の味噌ラーメン


2014010920230000.jpg

昨日は黒ごまが香ばしいチャーシューのせで!
麺屋『青雲』
えぇ〜

2014年も芸者衆の着付けで仕事始めです。

今年はお座敷の時間に合わせて松の内は三軒の置屋さんを回ります。

2014010616320001.jpg

2014010617010000.jpg

2014010617290001.jpg

2014010618060000.jpg

んで初日の昨日は着付けを終えてから、
お年始のご挨拶がてら『河原のあべ』さんで初天丼〜

ってことでしばらくは向島に通います〜

えぇ〜

先日予告?した小豆のお雑煮です。

見た目も味もほぼお汁粉や善哉ですが...

あくまででもこれはお雑煮でっす

2014010609540000.jpg

<材料>

茹で小豆(1缶)190g
水(上記の缶3杯くらい)
三温糖(大さじ1杯くらい)
藻塩(小さじ1杯くらい)
昆布だしの粉末または昆布茶(少々)
お餅(2〜4個/食べたいだけ)

<作り方>

小鍋に茹で小豆とその缶で水3杯を入れる。
※このとき缶にくっついてる小豆や餡も解かして〜
一煮立ちしたら三温糖を入れ煮溶けたら藻塩を入れて味見
好みの味に仕上がったら最後に昆布だしで味を整えます。
これにこんがり焼いたお餅を入れて火を止め器に盛ると、
サラッとしたあっさり目のお汁粉甘いお雑煮が出来上がります

僕は普段から料理に三温糖と藻塩を使っているのですが
普通の白砂糖やお好みのお塩でも美味しく出来ると思います〜
えぇ〜

世間ではすでに働いている方々も沢山いらっしゃるかと思いますが...

ワタクシはまだ冬眠中?でゴザイマス

で、小腹等空いた時にはやはりコレ

2014010322060000.jpg

そう!こんがり焼いたお餅でっす

このお餅は毎年暮れになると母の友人のお母様のお友達が作る自家製で、

味、延び、弾力、風味、etc

兎に角市販の切り餅とは違って美味しいんですよ

焼いたのを砂糖醤油でいただくこの食べ方が一番好きですが

「力うどん」や「力拉麺」に焼きたてを熱い出し汁やスープに浸すのも格別です

因に今日は茹で小豆と藻塩でお汁粉のような甘いお雑煮を作りたいと思います


では良い一日を


えぇ〜

『あまちゃん』157回「おら、紅白でるど!」の

じぇじぇじぇな感動の余韻に浸りながら

『おママ対抗歌合戦』を見つつ年越し蕎麦を食べ

同時にニコニコの幸子城も視聴したりして

私的おせちベストスリー(伊達巻き、数の子、黒豆)も早々にいただき

先ほど2014年がスタートしました〜

ってことで今年は色々と原点回帰してみたいかなと思っております。

そんなわけで本年も宜しくお願い致します

yoshitohagaki+ のコピー

WHAT'S NEW?