Photo Gallery

えぇ〜

衣装も出来上がったので...

ヘッド同様、この手のボディへの着付けも初めてでしたが、
可動するボディって色んなポーズが付けられますが、
動きやすい分、決めたポーズで留まってくれないので結構大変でした

あと体型も独特で、そのままでは着映えがしないので、
しっかり補正をしてから着付けましたが、
以外や以外、人間に着せた時のバランスになってるかも〜
と我ながら満足の出来に感心したり...

2014122621460001.jpg
四季の花々と扇が描かれた山吹色の共裏の着物に
橙色の染匹田の比翼が付いた二つ綿(フキ)にして、
帯は黒地に狂言紋、帯揚げはドールのキャラクターに合わせて
敢て年少時のように帯の上にしています

2014122620400001.jpg
髪飾りは〜蝶々をモチーフで揃えてみました

ってことで〜こうゆう依頼があると
意外な発見や可能性が見いだせるので、
これからも色々とトライして行きますよ


えぇ〜

なんか年の瀬になると結いたいモードがアップします
ってことでずっとほったからかしだった友人から頼まれていた人形の結髪〜

まずは『文金高島田』
本来は武家娘や御殿女中等の髪型ですが
画像は言わずと知れた花嫁さんです。
ヴォーグ学園の講座では継続生の課題にしていますが、
清楚で品良く....技術的にも高度で、
行程は把握できていても結う度に難しさを痛感します。
2014122611130000.jpg
2014122611120002.jpg

つづいて『割れしのぶ』
本来は年少の舞妓さんの髪型ですが、
「普通の着物でお正月っぽく」というリクエストだったので
愛嬌毛(シケ)も出して鼈甲風の櫛簪で飾ってみました。
全体的に小降りで可愛らしく....
やっぱりリカちゃんによく似合いますね
2014122709150000.jpg
2014122709150002.jpg

最後は「割れしのぶ」
年長の舞妓の髪型です。
今回初めてこの手の人形で日本髪を結いましたが、
本来の植毛ラインだとかなりオデコが広いので狭めて植えています。
この「繰り(生え際ライン)」が出来上がりの良し悪しを決めるので、
一針づつ手植えで微調整します
2014122611090000.jpg
2014122611100001.jpg

さて今年も後わずかですが、
まだもう少し走ります



えぇ〜

ベタなアレですが...
20年位前?に撮った記憶のある古い画像が出て来たので一足お先に

クリスマス初代 のコピー

えぇ〜

楽しかった三人展も盛況の内に終わり
先日年内のヴォーグ学園関連の授業も終わり
あっと言う間に寒くなって、今年も残り少なくなり
でもまだやりたい事や、やらないとイケナイ事も多々あり
自分の意志に反して回りの環境にもちょこちょこ変化が出て来たり...
「いつまでも有ると思うなナントやら」ってことで〜
まずは長年気になっていた地方の手芸問屋の今を知るべく
奮起して東京脱出してきました


そこに初めて訪れたのはかれこれ20年前くらい。。。
まるで昭和30〜40年代にタイムスリップしたような
レトロと言うよりは老朽化な風貌の外観と内部、
薄汚れ錆び付いた棚にぎっしり詰め込まれた
埃まみれの袋に入ったレースやブレードや手芸資材は
どこからどう見ても当時のまんまなデットストック!
解る人には一発で「アレだ!」と解る(オレは一瞬だぜ
初代〜二代目リカちゃん等に使われていたやつばかり〜!
狂喜乱舞で幾つもの段ボールにごっそり詰め込んだあの時に比べたら
在庫品はかなり少なくなってはいましたが〜(つーか少なくしたのは僕デスカー?デスカー?スカー?)
それでも相変わらずなお宝デットストックとの久々の対面に
初めて来た時の感動が蘇り、当時は無かったあの逸品が今回奇跡的に発掘できり
来年、再来年に向けてまだまだイケル!と諸々確信いたしましたので〜
引き続き宜しくお願い申し上げます。

ってことで宜しくと言ったら夜!露!死!苦!

WHAT'S NEW?