昨日から

 27, 2009 09:30
後半戦に突入しました~

いただいたカトレアやバラが色褪せてきたので...
ちょっと展示内容をリニューアルしてみました。

そんな中、あの小島康宏氏がご来場~
小島氏には先日リカちゃんはもとより長年気になってた橘わたるの真実や
ご本人でなければ解らない当時の秘話等を伺って未だ興奮冷めやらぬでしたので
とても嬉しいサプライズでした

小島氏とリカ
ってことで...お褒めいただいた日本髪リカちゃん達と一緒に記念の一枚




それではその小島氏もたいへん思い入れがあり喜んでいただいた
リカちゃんのママ誕生40周年を記念したミニミニ展示コーナーから
会場の様子をちょっとだけ~




ママ40周年/1
向かって左から『父兄会』『よそおい』『すいせんの花』『パーティ』『ママの集り』『おでかけ』です。
初期のブックレットからの抜粋です。『パーティー』でなく『パーティ』ってのがこれ如何に・・・
ちなみにこのコーナーは毎日ドレス着せ替えさせていきます。
なのでこの画像のドレスはもう見れません~

売店
恒例の販売コーナーでは某所でおなじみ?の格安フェアリーフィールドや
ワンコインで買える小物詰め合わせ他、こちらも日替わりでちょこちょこ補充しております。
意外な掘り出し物が紛れているかも....

花魁18j
んで何故か初日にはなかったこの日本髪の18Jは
歌舞伎『壇ノ浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき)』というお芝居より
主役の傾城阿古屋をイメージした創作です。

役人の岩永左衛門って人が、遊女の阿古屋さんに愛人の景清の行方を
白状させるため拷問にかけようとしますが、
情けある畠山重忠って人が阿古屋に琴、胡弓、三味線を弾かせ
うそをついていれば音色に乱れが出るはずと聞き入ったのち、
彼女の心にいつわり無しと釈放するというお話しです。

豪華絢爛な裲襠(かけ)と俎板帯(まないたおび)の衣装に、
髪の結い方は江戸と同じ伊達兵庫ですが、
関西風なので挿物が琴路でなく紋付にして、
髷の後の金縄の飾りも蝶々に結んであります。
両脇の長い銀三段のビラ簪は衿摺り(えりずり)と呼ばれています。


入り口スライドショー
そうそう入り口の芳名帳のところに先日からモニターが!
これは告知フライヤーの撮影時のメイキング画像スライドショーです。

それでは今日も会場でお待ちしています~

WHAT'S NEW?