ありがとうございました!

 22, 2006 01:38
 終わってみれば「あーもしたかたった、こーもできた」という思いもありますが、
そんな事が吹っ飛ぶくらい嬉しい事尽くめで、この度の個展は大成功!となりました。
これも一重に「私の努力と才能!」ではなく...と著書には書きましたが、今回は声を大にして「良くやったー!」と自分を褒めたたえます!(マジ)その上最終日にはホントにやって良かったと心から思えるステキなコトもあり(ヒミツ☆)今迄の人生の中でベスト3内の最高に幸せで満ち足りた時間を過ごせたと思います。

さて、ホントはもっと早く自分自慢を書きまくるつもりが、アマゾンの魔女の呪いか?はたまたショッカーの怪人が散布した毒ガス?によって、不覚にも風邪の初期症状に見舞われ「南無三!ノロウイルスかー!?」と一瞬怯むも、そこは愛と正義の味方付きですから速攻行きつけのクリニックに駆け込み「普通の風邪ですよぉ~」と早速薬頬張って万事休す(;´Д`)と言っても気力だけでは踏ん張れない年齢でもあるので、その場に居合わせたみんなさんと閉幕後にお片づけ~まずは一人3箱でもまだ余る?お菓子の山と『笑っていいともご出演!』と勘違いしそうな沢山のお花をどうしたものか...と悩むもそこは心得たいつものスタッフ陣、委託販売品や備品関係の撤収作業をしながら自分用テイクアウトもテキパキこなす(苦笑)中でも宝塚の楽屋?と見紛う豪華なコチョウランの鉢を抱えて中央線に乗って帰った●●●さんには「アッパレ!」と、いつもながら感心させられ...とりあえずは明日もあるので今日はこれで解散~んで私はヤマトタケシを見習ってヨガの眠りを決め込む(-_-)zzZ

翌日は祭りの後の静けさよ...「今度はいつ会えるの?」と貴重なジェニー達を梱包、ここでもスタッフ陣が得意分野をフルに発揮して予定よりかなり早く終了~
え?私の得意分野ですか?それは一度でも接した人なら痛~い程ご存知では?(爆)
最後にスタッフの皆様に開催前より密かに考えていた私の作品からお好きなモノを個々に進呈「本当にありがとうございました!」(多謝)その後いつものお店でたらふく食べて、いっぱいしゃべって、鬼と一緒に腹筋がよじれる程笑いました。

「それでは皆様!また来年♪ご~き~げ~ん~よぉ~」(謎)

20061222013332.jpg

WHAT'S NEW?