後半戦~

 10, 2011 09:02
えぇ~side1が終わったのもつかの間side2がスタートしました

歌舞伎の舞台などでは「返り初日」等とも申します
ってことで少し展示品を入れ替えました~

akoya1.jpg
リクエストのお声に再登場した『AKOYA』は
歌舞伎『壇浦兜軍記【だんのうらかぶとぐんき】』に登場する傾城【けいせい】をモデルに
ジェニー仕様にアレンジした作品です。

akoya2.jpg
髪型は傾城本飾りの伊達兵庫ですが、関西風なので紋付の前差しや襟摺りと呼ばれる三段の銀ビラ
髷の金縄は蝶々結びが江戸の花魁と違って華やかな印象です。



さて前半戦をご覧になった方が個々のブログ等でご紹介戴いているようで、
「●●さんのブログ見てきました~」なご来場の方も多く誠に有り難い事でございます!

また、ホビーショー時にご覧になった方がお仲間をご同行して来て下さったり、
有望なジェニー好き男子との出逢い等々...素直にウレシイです~


それと、「好きなだけ買って良いよ~」とのご主人のお言葉に
大喜びで大量に箱入り人形を十数体大人買いしていかれた奥様に、
「これとこれとこれとこれにこれも~」と染谷君のイラストをまとめ買いされた男前な方と、
まるでバブル期の花木花金のような幸先の良い後半戦でした

花木花金・・・花木とは花金の前日である木曜の晩に遊ぶ(飲み歩く)ことである。
これは週休二日制による土・日を有意義に過ごすため、金曜の夜はゆっくり休んで、
木曜の晩に遊んでおくという考え、または週末気分を一日早く味わうために起きた風潮と言われる。
花木は1988年の新語・流行語大賞新語部門で銀賞受賞。
ただし、バブル時代が終わるとともに死語となっている。
※以上他力本願にて~


では、コラボ作品紹介パート2~

tamayuの羊毛フェルト刺しゅう
羊毛フェルト刺しゅうは、ふわふわの羊毛をニードル(針)で布に刺すだけの、誰にでも簡単に楽しめる手芸です。
色を混ぜたり、重ねたりしながら、ポーチやバック、ウェアなどに刺しゅうします。
※学園講座紹介文より
フェルト2
もともとポーチに刺しゅうされていたこの図柄をジェニーのドレスに合わせてアレンジしていただきました。

フェルト4
カントリームードな輪っかのドレスですが、著書ジェニーNo.16掲載の『すみれ』の応用です。

フェルト1
後ろにはお約束の大きなリボン~

フェルト3
で髪型はこれまたお約束の赤毛の三つ編みに大きな麦わら帽子~

うさき#12441;1
そうそう、今回は作品に合わせて展示台もそれぞれ違うディスプレーアレンジをしてみました~


続いて...


江馬 信子のニードルパンチ

糸を使わないニードルパンチミシンでつくるオリジナルテキスタイルを使い、
色彩やデザインを学びながら、一人ひとりの個性を生かした素材づくりから、
おしゃれな小物、ウエアのリメイク、ファブリックアート等、
初心者からプロの方までゆっくりと楽しんで頂ける講座です。
※学園講座紹介文より
ニート#12441;ル0
様々な素材が織りなす独特の世界観の作品とジェニーの融合....

ニート#12441;ル4
ドレスの生地はラメ織りのブロケードに江馬先生が選んでくださったシルクプリントジョーゼットを重ねて
ランダムドレープを寄せながら竹ビーズで止めてあります。

ニート#12441;ル
ブレードやリボン等も色目を揃えて下さったので、髪飾りにドレスにと使わせていただきました。

ニート#12441;ル3
ヘッドドレスはクモの巣状に作られているモチーフで人間用のコサージュや髪飾りにも使用できます。
赤毛とオフホワイトのメッシュ植毛の髪を軽やかなカールを生かしたアップにまとめて、
カメオのイヤリングを付けました。



ってこれを書き終わったことろで...そろそろ出発の準備をせねばですので、またね~








WHAT'S NEW?