本多淑人×DNIMDOSU

 20, 2013 10:47
えぇ〜

先日ざっくり投稿しましたが...

このシリーズは昨年に京都で行った個展時に、
デニム生地で婚礼衣装をという先方のリクエストを受け、
お答えするべく作った物ですが、
単に生地を金襴緞子から差し替えただけではあまり面白くないので、
まず基本は古式ゆかしい婚礼衣装の形を残しながらも、
打掛はデニム着物の特徴であるステッチを入れ、
総裏付きながら通常入れる裾のフキ綿等は省した仕立てにしました。

一方掛け下は本来の綸子地等の比翼仕立てのお引きずりそのままにして、
例えば白無垢の打掛と文金高島田でお式を挙げたら
打掛と髪型を変えて「デニム衣装で披露宴に」という様なコンセプトで、
やはり「晴れの日の主役は花嫁さん」という思いを込めた
童話や物語のヒロインの名前を当て込んでみました。


ではそれぞれの解説等〜


2013101818310000.jpg
『シンデレラ(ピンク)』&『白雪姫(イエロー)』
個展時のチラシにも登場したデニム×ギンガムチェックのデザインの作品は、
打掛のアップリケと掛け下にギンガムチェック、帯は打掛と同じ生地で仕立てました。ヘアーもブラウンにピンクとイエローを混ぜてみました。

2013101818310001.jpg
『ジュリエット』
銀ラメが織り込まれたデニム生地の打掛には、
シンメトリーに配した唐草モチーフのケミカルレースと、
ラインストーンをデコレーションしました。
ヘアーは濃いブルーと白をマーブルメッシュにして、
ゴージャスな夜会巻き風のアップに結い上げてあります。
打掛の裏地はシルバー、掛け下は浅葱の本紋綸子です。

2013101818320002.jpg
『オンディーヌ』
サテンっぽい光沢のあるソフトな手触りのデニム生地の打掛には、
濃紺のオーガンジーをグラデーションカラーの竹ビーズで
タッピングをしながら立体的な裾模様に飾りました。
髪型はお垂髪と高島田を融合させたオリジナルの根結い下げ髪です。

2013101818320001.jpg
『クレオパトラ』
紺色中心のデニムですが、やはり婚礼衣装に白が使いたいと思って、
試行錯誤の末生まれた作品がコレです。
一見白生地の裾を黒で染めた様に見えますが、
その逆でブラックデニムをブリーチしてあります。
しかし濃い色のデニム生地を真っ白にブリーチするのは至難の技で、
まだらになったり変色したりと思う様にいかず正直挫折しかけたんですが、
あれこれ試みてるうちに恐らく浸透圧のメカニズムのナンタラカンタラの作用?
かは解りませんが、偶然が呼び起こした奇跡で成功!
ってことで「カッコいいデニムの加工法」と言えばで、
絶対入れたかった「ブリーチ」の技巧を取り入れた作品です。


さーてそのデニム素材を提供していただいた『DNIMDOS』さんですが、
本日から三日間『きものサローネ』というイベントに出展されます。
初日の今日は19時半からファッションショーもあります。
入場無料で立ち見席100枚程の用意もあるらしので、
ご覧になりたいかたは30分前から入場なので、
それよりも前にお早めに会場にお越し下さい。

ってことで僕も会場のどこかにいるかと思いますが、
下の2人はこちらこちらの『(株)秦流舎 でにむどす』さんのブースに
お邪魔してると思いますので、是非足をお運びください〜

2013070614470003web.jpg







WHAT'S NEW?