ヴォーグ学園心斎橋校 『本多淑人の着せ替え人形の結髪と衣装』 ~ 受講生作品展~

 12, 2015 13:23
えぇ〜

2012年4月よりスタートしました当方担当講座
ヴォーグ学園心斎橋校の『本多淑人の着せ替え人形の結髪と衣装』クラスも、
お陰さまで4年目に突入しました。

当初結髪とヘアデザインのみの講座でしたが
生徒さん達のリクエストもあり、
現在では髪型に合わせた着物やドレスも作る内容になっています。

ということで〜昨日より来月の8日迄
心斎橋校のロビーにて受講生作品展を開催中です。
主には授業で行ったカリキュラム課題の作品ですが、
それを応用したオリジナルの創作着物作品や
基本課題を自由にアレンジしてデコレーションしたドレス等、
経験も受講歴もまちまちな生徒達が
日頃の成果をご披露するべく一丸となって作り上げました。

ってこで設営後の様子をチラッと〜

2015101116500000.jpg
展示に向けて「これも作りたい、あれも飾りたい」となったものの
僕の教える作品はお引きずりの着物や輪っかのドレス等大きい衣装が殆どなので
限られたケース内に全部入るか?生徒さんもドキドキでしたが...
なんとか収まってホッとしました

2015101116220004.jpg
上段は一番最初に作っていただくお姫様の髪型『吹輪(ふきわ』
つまみ簪も一から作る『結綿(ゆいわた)』不動の人気課題『藤娘』等
歌舞伎や日本舞踊でもおなじみの姿のジェニーやフレンド達です。
向かって左のピンクの髪のお姫様は古参生徒さんの応用創作で、
打掛の絵柄は無地の生地に手描きされた物です

2015101116220003.jpg
島原の太夫さん、江戸の芸者さん、京都の舞妓さん...
独特の着付けや帯結び等、本物をしっかり研究しつつ、
あくまでも着せ替え人形用の衣装として成立する様に作り込むのが
難しくもあり、楽しくもあり...

2015101116220002.jpg
パッカーンな平安朝の衣装に元禄風の衣装、
歌舞伎風の傾城と禿、琉球舞踊...etc
時代や決まり事を重視した衣装の素材探しには苦労しますが、
妥協はしたくないので、日夜素材探索中です

2015101116220000.jpg
宝塚ファンの生徒さんも多いので、輪っかのドレスはお約束です
後列のオレンジのドレス達は基本練習として作ったシンプルなドレスに、
生徒さんが自ら選んで用意したお好きなレースや飾り物を
自由にアレンジしてデコレーションしてもらいました

2015101116220001.jpg
前列のドレスは生徒さんの希望に合わせで生地等を用意しました。
ベースの型紙を渡して「あとはお好きにどーぞ〜」としたところ...
アントワネット!?ジャンヌ!?好きこそ物のナントヤラか?
髪型も凝りまくった個性的な貴婦人が居並びました

2015101116230000.jpg
そんなこんなで〜まだまだ発展途上中ではありますが
どうぞ生徒達の努力の結晶を是非生でご覧ください。

尚、学園の休業日や業務時間等は下記迄お問い合わせください。
http://www.voguegakuen.com/map.php?f_school_id=3

WHAT'S NEW?