中高島田

 06, 2007 12:29
さて、個展の準備もいよいよ秒読み体勢に入りました!
そんな慌ただしい最中にまた髪型のご紹介~
20071106124514.jpg

この髪型は「中高島田(ちゅうたかしまだ)」と言います。
花嫁さんのカツラ等で一般的に聞き覚えのある「文金高島田(ぶんきんたかしまだ)」
よりも根の位置が低めで根掛けは緋縮緬の箱結び、
髷には藤色の打ち紐を結び、両天(りょうてん/ビラビラ付きの花簪)を挿し、
稲妻(赤に銀振りの丈長四枚)を付けます。
本来は前差しの花簪も付きますが、画像の汐汲は烏帽子を付けるので省いてあります。
20071106122153.jpg

歌舞伎では文金高島田が『鏡獅子』の弥生等の御殿女中役や腰元役等に使われ、
中高島田は今回の汐汲や道成寺等の踊りの娘役に使用される事が多い髪型です。
人形の場合は基本的に結い方は同じですが、
文金高島田は城中等の畏まった感じに結い上げ、
中高島田は娘らしくやや町家っぽい華やかで可愛い感じに仕上げます。
ちなみにヴォーグ学園の『着せ替え人形の結髪とヘアデザイン』の授業では、
『吹輪~勝山(お姫様とお局)』『結綿~つぶし島田(町娘と芸者)』
『文金高島田(花嫁と腰元)』の順で日本髪の基本と応用のカリキュラムが進行します。

★個展会期中に人形結髪実演のサプライズがあるかも・・・!?

WHAT'S NEW?